Make your own free website on Tripod.com

幅可変フロントローラー

「2輪1球車」製作時、ワイドバンパーが取付けられず、試行錯誤で思いついた苦肉の策の応用です。
廃物利用で本邦初の幅可変フロントローラーが生まれます。


用意するもの
・リアスキッドローラーセットのタイプ2/4シャーシ用
 パーツ(捨てずにとってある事)2個
・FRP強化マウントプレート1個


注意点
・今回使用するリアスキッドローラーパーツの三角形
 状のリブは切り落としましょう。(凶器になります)
・マウントプレートを取り付ける面は凸部を削り落とし
 平らにします。
・左の例は簡単に3輪車の前輪が付けられる事を示し
 ておりますが決して3輪車を薦めているわけではあり
 ません。

  

幅を可変させる為に---- 
・今回はマウントプレートの既存のビス穴をそのまま
 使用しているのであいにく幅の可変はしませんが、
 リアスキッドローラーパーツの振れ角度の軌跡に  
 そってプレートのビス穴を長穴加工しておけば晴れて
 幅可変フロントローラーができあがります。
 任意の幅設定が可能です。















[BACK]