Make your own free website on Tripod.com

PIT OF PERIL
ジェットモグラ号の活躍



アメリカ軍が開発した有人新型4脚戦車「ゴング」は試運転を終わり、悠々と歩いております。


しりもち突いたのはありません。なんと深さ100メートルの穴にこれから落ちていくのです。ヒェー。
しかしなぜこんな場所に巨大な穴が・・・


穴の内部は燃性ガスが充満し、ゴングも火に包まれる。やがて内部にまで高熱が伝わりサウナ状態。
「ビ、ビールが飲みたい。」と思う間もなく危険が迫る。


ヘリコプターで引き上げようとミード少尉はワイヤーを掛けに、命知らずの行動。
緊急事態に頭がパニック。500トンの重さやで、上がるはずあらへん。


せやから止めとけ言うたやろ。


穴の正体を突き止めたブレインズの指示で、バージルが救助作戦開始。ジェットモグラかっこええ。


お次は磁力牽引車の登場。そうです、ゴングの車体に磁気ワイヤーを撃ちつけて地上へと引き上げる。
果たしてうまくいくのか!


BACK