Make your own free website on Tripod.com

THE PERIL OF PENELOPE
ペネロープの危機



国際救助隊を作るときに協力してくれたジェレミー卿がゴージャスなペネロープに助けを
求めた。海水を燃料に変える装置を共に開発したボレンダー博士がアンダーバット行きの
モノレールに乗り込んでから行方不明になっていて、捜索してほしいというのだ。


二人が落ち合っているカフェに怪しげな人物。こいつが犯人か?



ゴージャスなペネロープの持つグラスをパーカーが狙撃。
毒がもられていたのだ。



翌日、ゴージャスなペネロープとジェレミー卿は調査のためモノレールに乗り込む。



モノレールジャックした犯人にあえなくみんな捕われの身に。
装置の秘密を明かさなければ、ゴージャスな(クドイ)ペネロープは次のモノレールに
吹き飛ばされてしまう!さぁ救助隊、ペネロープの気を引くチャンスだ!ガンバレ。


BACK