Make your own free website on Tripod.com

THE CHAM-CHAM
魅惑のメロディー



輸送機RTL号は・・・



3度にわたって正体不明のジェット機に攻撃を受け、謎の墜落事故を
遂げていた。アランはRTL号が攻撃を受けたとき必ずマックスウェル放送で
大ヒット中の「危険な賭」という曲がかかっていた事、放送はレコードでなく
必ずカスカーナビーというバンドの生演奏である事に気づき調査を開始した。


カスカーナビークインテッド、彼らが演奏しているスイスのパラダイスピークという高級
ホテルにペネロープとミンミンが送りこまれた。そしてリーダーのカスから編曲者の
オルセンという怪しい人物の情報を得る。二人は彼の仕事場である山荘を探りにいく。



オルセンは山荘で電子計算機のような巨大機械の前で何か作業を始める。
RLT号のフライト時間やコースなどの情報が送られてくる。外から様子を
窺っていた2人はその機械を写真に撮りジェフに知らせた。ブレインズは機械
の写真を見て「危険な賭」に隠されていた暗号を解読する方法を発見した。



オルセンに正体がばれてしまったミンミンとペネロープはロープウェイに乗りこみ
逃げようとした。しかし追ってきたオルセンにワイアーを切られてしまう。ロープウェイは
どんどんスピードが上がる。やっと国際救助隊メカの出番がきた。待ってました!


BACK